いつまで耳から紐を垂らしているの? 最新イヤホン事情!

by 株式会社ロア・インターナショナル

いつまで耳から紐を垂らしているの?最新イヤホン事情!片方のイヤホンからしか音が聞けなくなった

通勤通学時に電車の車内で、iPhoneやAndroidのスマホで音楽を聴いたり、ゲームアプリを楽しむのは、当たり前な光景になっています。最近では、テレビ番組やYouTubeの動画を観ている人も多くなってきており、その際に欠かせないのが音を聴くためのイヤホンです。

そんなイヤホンですが、一般的なものと言えばイヤホンからケーブルが伸びたタイプですが、数年前からはBluetoothでスマホと無線接続するものが登場し、昨今さまざまなタイプが発売されております。

値段もピンキリで、2000円程度の低価格なものもあれば、ハイエンド品になると5~10万円以上を超えるものも。高級品だと20万円以上のものまであり、音にこだわりを持った方々が愛用していますが、なんとフィギュアスケートの羽生結弦選手も使っています。羽生選手は相当なイヤホンマニアで、50本以上を所有しているほどとか…。

さまざまな種類のあるイヤホンですが、今回は、スマホで快適に音楽を聴くための最新イヤホンのトレンドと選び方について紹介していきます。

みんなも経験している、これまでのイヤホンの不便でダメなところ

誰もがケーブルタイプの一般的なイヤホンを使ったことがあるかと思いますが、満員電車内で使っていたらほかのお客さんの荷物に絡まったり、ケーブルが断線して片方のイヤホンからしか音が聞けなくなった経験は無いでしょうか?
ほかにもイヤホンをカバンやポケットの中にしまう際にグシャグシャと入れておくと、ほかの荷物とこんがらがって取り出すのに苦労したり、結んで入れておいたらほどけなくなったりと…。収納するのに不便を感じることがあるかと思います。ケーブルタイプは紐が伸びているため、どうしてもこのようなことが起こりがちで使いにくいことがあります。

Bluetoothイヤホンの登場で音楽を無線で聴く主流に

そんなケーブルタイプの不満点を解消するのが、Bluetooth搭載の無線でスマホと接続するイヤホンです。左右のイヤホンは、ケーブルなどで繋がっていますが短く、イヤホンとスマホをケーブルで繫げる必要がないため、垂れ下がった紐が周りの何かに引っかかる恐れも少ないのです。しかも最近のものは、Bluetooth4.0の規格を採用されており、省電力なため、一昔のタイプに比べてバッテリーの持ち時間が長くなっています。そのおかげで使い勝手も良くなっています。

iPhone 7は、ヘッドフォン端子が無くなっています

Bluetoothイヤホンが主流になってきたことで、スマホ本体にも変化が現れています。2016年の昨年登場したAppleのiPhone 7シリーズには、ヘッドフォン端子が搭載されていません。イヤホンを使うには、Lightning端子からヘッドホン端子に変換するアダプターが必要となります。この変更は、Bluetoothイヤホンが普及してきたこともありますが、今後Bluetoothイヤホンが主流になることを見越しているのでしょう。今後は、ほかのスマホなどからもヘッドホン端子が廃止されることも予想されます。

使い勝手も良いBluetoothイヤホンの唯一の弱点

Bluetoothイヤホンは便利で使い勝手も良くなっていますが、まだまだ欠点もあります。それは毎回充電が必要なことです。Bluetoothイヤホンには、スマホのように充電用のマイクロUSB端子があり、USBアダプターを使って充電します。ところが充電をうっかり忘れてしまいバッテリー切れになると、まったく使えません。音楽を聴きたくても聴けなくなってしまうのです。


進化したケーブルレスイヤホンは、これまでの欠点をすべて解消!

そんなBluetoothイヤホンですが、さらに進化を遂げており、昨年(2016年)から新タイプのケーブルレスBluetoothイヤホンが登場しました。Beat-in(ビートイン)の「ビートインパワーバンク」や「ビートインスティック」、Apple社の「AirPods」など、各社から発売されています。

形状は、イヤホン単体の形や耳栓のような形をしており、まったくケーブルもありません。おかげでケーブルによる絡まりの不満もありません。
使用時には、耳に刺して使います。一見すると耳から落ちそうではありますが、フィット感があり、ちょっと首を振ったくらいでは落ちないようにできています。
また、イヤホン用ケースが付属しており、これにイヤホンを入れておくだけで常に充電される仕組みになっています。このおかげでイヤホンのバッテリーが空で困るとトラブルも起きにくいのです。さらに、カバンやポケットに入れる際もケースごとしまえるので、ケーブルの時みたいに絡まる心配もありません。
とにもかくにスマホで音楽などを楽しむ際に快適に使えるのです。

「ビートインパワーバンク」は、スマホの充電もできるスグレもの!!

今後の主流になりそうなケーブルレスイヤホンですが、そのなかでも「ビートインパワーバンク」はオススメです。
イヤホン用ケースがモバイルバッテリーの機能も搭載されており、スマホも充電できるようになっています。普段からモバイルバッテリーを持ち歩いている人も多いと思いますが、これがあれば一石二鳥です。

最新トレンドのケーブルレスイヤホンや「ビートインパワーバンク」について、詳しく知りたいと思ったら、まずは下記から詳細をチェックしてみてくださいね。

BlackEdition StickBlackEdition PowerBank

StickPowerBank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です